MENU

障害福祉分野就職支援金貸付

   他業種で働いていた方等介護未経験の方が、埼玉県内の障害福祉サービス事業所・施設等ではじめて障害福祉職員として就職する際に、必要となる資金を貸し付けることで、埼玉県内での人材確保を支援することを目的としています。
 なお、埼玉県内の障害福祉サービス事業所・施設等で障害福祉職員として2年間継続勤務した場合、借りた資金の全額が返済不要となります。

 令和5年10月10日:令和5年9月7日付「埼玉県介護福祉士修学資金等貸付制度実施要綱」一部改正に伴い、貸付対象②の対象研修及び資格の一部を修正しました。

  本貸付の問い合わせ先
  福祉人材センター(貸付担当直通)TEL 048-824-3370

 

貸付対象

以下の全ての条件に該当する方

令和5年4月1日~令和6年3月31日の間に埼玉県内の障害福祉サービス事業所・施設等に障害福祉職員として就職している。

 ※1年あたり180日以上の勤務であること。

 

令和5年4月1日~令和6年3月31日の間にアからクのいずれかの研修を修了もしくはケの資格を取得した者。

 ア 介護職員初任者研修

 イ 介護職員実務者研修

 ウ 居宅介護職員初任者研修

 エ 障害者居宅介護従事者基礎研修

 オ 重度訪問介護従業者養成研修【基礎課程、統合課程、行動障害支援課程のうちいずれか】

 カ 同行援護従業者養成研修【一般課程または応用課程のうちいずれか】

 キ 行動援護従業者養成研修

 ク 強度行動障害支援者養成研修【基礎研修と実践研修の両方】

 ケ 介護福祉士

 

ただし、研修の修了日又は資格取得日、就職日のいずれか一方が、令和4年4月1日~令和5年3月31日の場合も、令和5年度の申請対象となります。

対象者表

※研修修了前(ただし、研修の受講が決定していること)や、就職前(ただし、内定していること)でもご申請いただけますが、貸付金は研修修了後に業務に従事していることを、提出書類により確認してから送金します。

申請期限

令和6年3月31日必着 

※申請書類を全て揃え、埼玉県社会福祉協議会 福祉人材センターあてに郵送してください。

※不着等の事故を防ぐため、必ず特定記録郵便等で郵送してください。

貸付額

最大200,000円

返還免除の要件

埼玉県内の障害福祉サービス事業所・施設等において2年間引き続き障害福祉職員として従事した場合。

(在職期間:730日以上、業務従事期間:360日以上)

問い合わせ先

埼玉県社会福祉協議会 福祉人材センター

TEL 048-824-3370(資金担当直通)