MENU

福祉系高校修学資金貸付

 福祉系高校に在学し、介護福祉士の資格取得を目指し、資格取得後に埼玉県内の社会福祉施設等で介護職員等として従事する意思を有する方に修学資金を貸し付けることにより、修学を容易にし、若者の介護分野への参入促進、介護人材の育成及び確保並びに定着を支援することを目的としています。

貸付対象

福祉系高校に在学する者であって、卒業後に埼玉県内において、介護職員として従事しようとする者。

 

【注意】

・介護福祉士を取得す意思のある方が対象です。

・卒業後、介護福祉士として3年間業務に従事しない場合、貸付金は返還となります。

貸付額及び貸付期間

<貸付額>

下記の金額を上限として貸し付けます。

修学準備金(1年生のみ)     30,000円 ※初回の貸付時

介護実習費用           30,000円 ※一年度あたり

介護福祉士国家試験受験対策費用  40,000円 ※一年度あたり

就職準備金           200,000円 ※卒業時

 

<貸付期間>

令和4年4月から福祉系高校に在学する期間

申請受付期間

令和4年11月28日(月)~令和5年1月31日(火)

 

※在学校を通じて申請いただきますので、受付の窓口、方法、期間は必ず在学校に御確認ください。

※埼玉県以外に所在する福祉系高校に在学する方が申請する場合は、必ず事前に学校の御担当者様から本会あてに御連絡ください。

返還免除の要件

 福祉系高校を卒業後、1年以内に介護福祉士登録を行い、県内の社会福祉士施設等に就職し、3年間引き続き介護職員として業務に従事した場合。

福祉系高校修学資金返還充当資金への借り替えについて

 福祉系高校を卒業後、介護保険サービス事業所における介護職員として従事せず、障害福祉サービス事業所、施設等に就職、又は転職した場合に、借りている資金の種類を自動的に変更するものです。

 なお、返還の債務を免除するには、借り替えを行った日から3年間業務に従事する必要があります。

 

【注意】

・借り替えることができるのは、1人1回までです。

・借り替えの手続きは、借受人の勤務先を確認したうえで県社協が行い、結果のみ通知します。

・必ず介護福祉士の資格を活かして就職する必要があります。

・借り替えをした後、再度介護保険サービス事業所・施設に就職した場合は、返還の対象となります。

返還免除の対象となる施設について

「返還猶予又は返還免除を受けることができる対象施設・事業所等、及び職種の一覧」のうち

① 介護保険サービス事業所における介護職員 ⇒ 福祉系高校修学資金の対象施設

② ①以外の施設、事業所          ⇒ 福祉系高校修学資金返還充当資金の対象施設

問い合わせ先

埼玉県社会福祉協議会 福祉人材センター

TEL 048-824-3370(資金担当直通)