MENU

福祉の仕事・資格について

福祉の仕事について

安全に、安心して暮らしていくために支えを必要とする方がいます。

高齢者や障害のある方の介護はもちろん、子どもの成長をサポートする保育、病気などで毎日の生活に困っている方の看護・リハビリテーション、 医療・福祉サービスを利用する方の相談に応じたり、食事を提供するなど、援助を必要としている方を支える全てが「福祉の仕事」です。

 

クリックすると外部サイトへ移動します。

福祉の仕事スタート

福祉の資格について

「福祉の仕事」をするために必要な資格の種類は、仕事によって様々です。

その仕事の内容によって、必ず資格が必要なものと、そうでないものがあります。 自分の希望する分野や職種の採用状況を充分に確認したうえで、資格の取得を検討してください。